裏庭のイド
嘆き・つぶやき・時々わんこ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
マルガリータ。
ロビン博士のトリミングに行ってきました。


1


いつもはシャンプーと部分カット(尻周り・お腹・耳毛ちょこっと)のみですが、


今回は


サマーカットでびゅー!! 


です。


暦の上では既に秋だというのに

今更?って感じですが

実は今回のサマーカット、

暑さ対策というよりは


『綿菓子対策』


なのです。


2



いつも多摩川の土手を走り回っている博士。

この季節は草がボウボウに伸びていて、

なんやしらんベタベタの汁やら

草の種やらが全身にひっついて

毛がベタベタ固まって綿菓子のような手触りに・・・。


拭いたくらいでは取れないので

毎回シャワーを浴びていただき、

毎回暴れまわるという状態を少しでもましにしたいと


「刈るか。」


という結論に到達。


今回も行ったのはここ。


「サマーカット。耳毛揃えて、お腹ツルツル。

 お尻の穴が丸見えになるようにお願いします。

 あ、尻尾はライオンカットで!」



もうキャバリアらしい扱いなんて、

キングチャールズ!な扱いなんて、

まったく無視。

さてどんな仕上がりになるやら・・・。



じゃーん。

3




えー?

なんかあんまり変わり映えしないじゃん。

触ってみると確かに短いけど・・・。


博士ってばほとんど全身黒だから

短くしたくらいじゃあまり変化しないのね。

5


でもひげカットもしてもらって、

飼い主的にはとってもプリチーです。

6


ベタベタの草の汁も

蒸しタオルでふくだけで キレイサッパリ!


シャンプー後の乾きも速そうだし、

これは癖になるかも・・・。



いっそ耳毛もツルツルにしてみたい!

という好奇心と必死で闘う助手なのでした。

4
[2009/08/21 12:06] | ろびん | トラックバック(0) | コメント(4) |
前のページ 次のページ
プロフィール

TALA

Author:TALA
表向き「飼い主」という設定で
ロビンという名のキャバリアに
お世話されているパラサイト主婦。
毒にはなりますが薬にはなりません。
ネガティブで腹黒でひとでなしです。

いくつになったの

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

ペット人間化メーカー

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。